2014年10月14日

ヤミ金の違法性を知っていて借金した場合について

ヤミ金業者は法的に貸金業者として認められていませんが、その事を承知で借りた場合は返済義務が生じるのか

実際にこんな質問がありました

ヤミ金対応アヴァンス法務事務所
ヤミ金の存在は違法であることは理解しています。
これは、無効な契約によって受け取ったお金は、不法原因給付(民法708条)となるからだと思います。
数々の最高裁などの判例もあるようですが、「ヤミ金の違法性を知っていて意図的に借金をした場合」にも不法原因給付を逆手にとって返済を拒むことはできるのでしょうか?
または、逆にヤミ金業者から「詐欺罪」の適用がなされるのでしょうか。
ヤミ金の取立ては悪質だと思いますが、詐欺罪がヤミ金側に適用されるというのも変な話だと思います。
専門的な見地でのご回答をよろしくお願い致します。


<引用元:http://www.bengo4.com/shakkin/1041/b_289911/>


実際にどうなのか回答の方を見てみると

ヤミ金の違法性を知っていてヤミ金から借りた場合であっても、
高金利の貸付が公序良俗違反で無効であること、借りたお金が不法原因給付として返還義務が無いことは変わりません。


たとえ違法性を知っていたとしても返済義務が生じる事はないそうです。


闇金の取り立てに困ったらすぐ相談を!無料相談ダイヤルもあります!
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
エストリーガルオフィスは闇金問題についての相談を受け付けています

今すぐ相談するなら相談ダイヤル(通話無料)がオススメです。
0120-566-276
↑電話番号をタップすると掛けられます

posted by aas at 10:39| Comment(0) | 闇金に関する相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。